住宅ローンとは

MENU

住宅ローンとは記事一覧

住宅ローン借り入れの初心者が気をつける点とは?住宅ローン借り入れの初心者の人は、表的な金利の低さだけで住宅ローンを選びがちになります。しかし、大切なのはトータルのコストが低いかどうかです。いくら表面的な金利が低くても法外な保証料や手数料が取られては意味がないからです。住宅ローンによっては保証会社の保証が必要であり、借入れとは別に保証手数料がいるのです。この保証手数料を一括で支払うと50万円〜100...

仮審査とはどのような審査なのでしょうか?マイホームは、一生に一度の大きな買い物ですから、気に入った物件を手に入れたいものです。その前に大きく立ちはだかるのが、住宅ローンです。住宅ローン契約を結べるかどうかが大きなポイントとなります。住宅ローンの契約ですが、契約締結に至るまでには、幾つかの段階があります。大きく分けて、仮審査、本審査、契約という3つの段階に分けることができますが、このたびはとりわけ最...

住宅を買う時のローンをどうする?戸建住宅を買う時に誰もが悩むことがあります。それは、住宅ローンの金利タイプ、変動か固定かということです。変動金利の住宅ローンにするのか固定金利の住宅ローンにするかを選ぶ基準として考えるのがどちらが得をするのか?ということではないでしょうか。住宅ローンは変動にする?、固定にする?住宅ローンを変動金利か固定金利を選ぼうとしても、変動金利の住宅ローンの利子を含めた総返済額...

住宅ローンの借り入れのために必要な書類は?住宅購入は、生涯で一番高い買い物といっても過言ではありません。金額も高いので、ローンを組むときにはたくさんの確認事項が生じます。そのため、審査時に必要な書類も多くなっています。それらの書類を取り寄せる場所も、不動産屋さん、会社、役所など様々です。ここで、住宅ローンの借り入れのための、一般的な必要書類について確認してみましょう。まず必要なのは、本人確認ができ...

住宅ローンの借り入れの際の保証料とは?信用保証会社によって違いはあるものの、住宅ローンの借り入れの際の保証料は、一般的に住宅ローンの借入者の信用度、住宅ローンの借入金額、返済期間で決定されてゆきます。住宅金融支援機構によるフラット35を除けば、実は、住宅ローンの諸費用の割合の多くは保証料です。保証料の支払いについては、次の2つの方法があります。借入時に一括で支払う方式と、は金利に保証料分を上乗せ(...

どんな時に連帯保証人が必要なのでしょうか?住宅ローンを借りようとするときに、連帯保証人は必要なのでしょうか。基本的には不要となっています。ただ、信金や地方銀行の中には、連帯保証人が求められることがあります。また、自営業者であるとか、勤続年数が短い、借入額に対して年収が少ないなど審査の内容がよくない場合、ペアローン、親子リレーローンなど複数の債務者形式となる場合、親の名義の土地に住宅を建てる場合、土...

家を買ったら確定申告をしよう確定申告は、所得税を納める所得税の申告納税とは別途に、納めすぎた所得税を還付してもらうための還付申告があります。この還付申告の1つに「住宅ローン控除」があります。この住宅ローン控除を受けるために、確定申告が必要になってきます。住宅ローン控除を受けるための手続きは、会社を通じた手続きの年末調整ではできないため、自分で税務署に確定申告しないといけないのです。確定申告で必要な...